掲載日:2021年03月25日

A-MAXは、いつも良い物件ばかりが揃っている

  • 男性
  • 50代
  • 東京都

プロフィール

1964年生まれ。東京大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院(スローン・スクール・オブ・マネジメント)修士課程卒(MBA)。大手信託銀行、外資系資産運用会社勤務を経て、1999年にマネックス証券株式会社の創業に参加。同社は、東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長などを経て、株式会社資産デザイン研究所を設立。代表取締役社長就任。 著作は40冊を超え、「初めての人のための資産運用ガイド」はシリーズ累計30万部のベストセラーに。 早稲田大学、明治大学などで、資産運用に関する講座を開講。 ワインバー「SHINOBY`S BAR 銀座」のオーナーとしての顔も持つ。

ブログ「SHINOBY'S WORLD」も毎日更新中。

 

書籍

お客様の声インタビュー

Q1. 不動産投資に興味を持った最初のきっかけを教えてください。

A1. 7年前に知人からの紹介で天田さんと知り合い、それがきっかけで国内不動産に興味を持ちました。
当時は、海外不動産は所有していましたが、国内の不動産は持っていませんでした。ネット証券で仕事をしていたこともあり、資産のほとんどは株式や投資信託に投資していました。
国内の不動産投資について、当時はよくわっていなかった部分もあり、最初は天田さんに会うのも知り合いの紹介だから、話だけでも聞いてみようくらいのスタンスでしたね。
生まれてからの50年間、お金を借りたことは一度もなかったので、まさか資産の大半を不動産に投資するとは当時は全く思っていませんでした。

Q2. 不動産投資をすることで期待していた成果はありますか?

A2. 将来のお金の不安がなくなって、安定的なインカム収入が手に入ればいいなと思っていました。
国内不動産を持つ前の生活は、朝起きて、まずすることが株価のチェック。その結果によって一喜一憂していましたし、とにかく毎日がバタバタしていて不安と隣り合わせの生活を送っていた気がしますね。

Q3. 購入してからの気持ちの変化や状況の変化はなにかありましたか?

A3. 金融資産を売却して、不動産のインカム収入に切り替えていったことで心が安定しましたね。株価や為替レートの値動きに動じることがなくなり、夜もぐっすり眠れるようになりました。日中もバタバタしなくなって時間に余裕ができましたね。
お金に対する不安や執着心が、不動産投資によって消えてしまった感覚です。
やりたくない事は、いくらお金を積まれてもお断りできるようになり、好きな仕事だけを選べるようになって、ライフスタイルが良い意味で大きく変わったと思います。

Q4. 不動産投資の魅力について教えてください。

A4. まずお金が借りられるということですね。今の日本の経済状況、今後のインフレについて考えると、借りられるのであれば借りておいたほうがいいと思っています。
金融商品の場合は基本的に借金ができないので、そこにまず大きな違いがあります。自己資金が少なくても、お金を借りる力があれば、その信用力をマネタイズでき資産を増やしていけると考えています。
もう一つは、今の金融商品の中ではインカム収入がほとんど得られないのに、それが安定的に得られる、しかも利回りも高いというのが魅力ですね。

Q5. 最初は海外不動産だけ所有されていたとのことですが、国内不動産を初めて持つうえで不安だったことがあれば教えてください。

A5. 金利が上がらないか不安でしたね。今は金利が上がる可能性は低いと考えていますが、1戸目は固定金利でお金を借りました。

Q6. その不安が解消できた理由を教えてください。

A6. 自分でやっているうちに金利って上がらないんだなと実感できたことです。
様々な投資をする中で、マクロ経済を見ていくと今後金利は上がりにくいということが分かってきました。漠然とした不安が、自分でやってみてリアルに見通せるようになったということですね。
最初は1戸だけ購入し、その後はどんどん続けて買い足していきました。今では資産の大半が不動産になっています。

Q7. 担当天田の良いところを教えてください。

A7. 天田さんは、不動産投資の知識と経験、情報の豊富さだけで見ても、国内トップクラスだと思っています。説明が理路整然としていて説得力と安心感があります。
レスポンスも早いので安心してお付き合いできています。

Q8. 他社と比較したときの、A-MAXの強みを教えてください。

A8. A-MAXの経営の中身を見て思ったのが、やはりコスト面が強いなと。
日本一の営業である天田さんをはじめ、少数精鋭で経営されているので無駄なコストがかかっていない。その分、価格競争力がある。
仕入れの質も高いと思います。いつも良い物件ばかりが揃っているイメージです。
「物件の質」と「提案の質」の両面が揃っているので、多くの人から選ばれてすぐに売れてしまう。すぐに売れるということは在庫リスクがないので、その分薄利でも次も良い物件が仕入れられる。そして満足したお客様から、たくさんのリピートや紹介が実際に生まれている。
好循環の仕組みができているなと感じています。

Q9. 最後に不動産投資をまだ始めていない方へのメッセージをお願いします。

A9. まずは1戸、都心の中古ワンルームマンションを買ってみると考え方が変わると思います。私も買う前と買った後で色々とマインドが変わったというのがありますから。いろいろあれこれ考える前に、まずは1戸からでもやってみるほうが、後から後悔しないかもしれません。興味のある方は早めに始めることをおすすめします。